下痢 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    ホーム > 病理学 > 下痢

    下痢






    下痢
     下痢とは、大便中の水分が増加し、泥状あるいは液状に近い糞便を排泄する状態をいう。

    要因:1)感染性下痢…細菌・ウイルス・原虫・寄生虫
       2)非感染性下痢…食事の不摂生・精神的、心理的な緊張や動揺・薬物、食物アレルギ-・中毒・内分泌、代謝性、膵臓
         胆嚢、胆道、骨盤内疾患・胃摘出

    随伴症状:1)消化器症状…食欲不振・口渇・腹鳴・空腹感・悪心・おう吐・腹痛・肛門部痛他
         2)全身症状…発熱・全身倦怠感・意欲の低下・不眠・めまい・体重減少他

    治療:1)安静療法と保温
       2)食事療法
       3)輸液療法(水・電解質や栄養の補給)
       4)薬物療法(整腸剤や止痢剤の使用・重症の場合、麻薬を使用することもある)
       5)外科的治療(原疾患の除去)

    看護のポイント:1)排便状態と便の性状・量の観察
            2)下痢の悪化の程度と随伴症状の観察
            3)心身の安静と保温…腹圧・腹部圧迫・マッサ-ジを避ける。精神的緊張を避ける。腹部の保温
            4)食事療法の援助…庇護的・栄養豊富な食品摂取 植物線維の少ない食品摂取・消化の良い食品摂
              取・生の魚貝類、酸味や水分の多い食品、炭酸飲料等を避ける。
            5)薬物療法の管理…症状に合わせて整腸剤や止痢剤の投与
            6)水・電解質・栄養補給のための輸液療法の管理
            7)肛門部の清潔を保つ…清拭・洗浄・坐浴・乾燥
    関連記事




    [ 2006/08/11 20:34 ] 病理学 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten