市中肺炎 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    ホーム > 呼吸器 > 市中肺炎

    市中肺炎






    市中肺炎 (および急性細菌性呼吸器感染症) の起炎菌
    1. S.pneumoniae > H.inflenzae (g-negative) ; mycoplasma > viral inf.
      > S.aureus ; regionella
    2. 肺炎球菌 (25.8%) > インフルエンザ菌 (17.2%) > マイコプラスマ菌
      (10.8%) > レジオネラ菌 (8.6%) > 非溶血性連鎖球菌 (4.3%) > クラミジア
      (3.2%) > モラキセラカタラリス (2.2%) = シュードモナス属 (2.2%) > 緑
      膿菌 (1.1%) = ナイセリア (1.1%) = 黄色ブドウ球 (1.1%) = クレブシェラ
      (1.1%) = 大腸菌 (1.1%)
     ●不明 (63.4% :161/254 例の状況)

    ※市中感染症としての敗血症
     皮膚化膿症に続発することが多い。従ってグラム陽性菌が起炎菌となること
     が多い。例外として腎盂腎炎や前立腺炎に続発するものは大腸菌などのグラ
     ム陰性強毒菌が起炎菌になる。
     従って敗血症の治療にはβ-ラクタマーゼ阻害薬の入ったユナシンか広い抗
     菌スペクトルを持ったカルバペネムか第四世代セフェムを投与する。この時
     菌交代現象にも前もって配慮してグラム陰性菌にも強い抗菌力をもつものを
     投与する。
     つつがむし病は敗血症の一種と考えテトラサイクリンを投与。

    3. 急性細菌性呼吸器感染症の起炎菌

    1). 急性扁桃炎 : β-溶連菌 > 黄色ブドウ球菌 > インフルエンザ菌 > 肺炎球菌
    2). 急性咽頭炎 : 肺炎球菌 > インフルエンザ菌 > β-溶連菌 > 黄色ブドウ球菌
    3). 急性気管支炎: インフルエンザ菌 > 肺炎球菌 > 黄色ブドウ球菌 > β-溶連菌
    4). 急性肺炎  :
      (基礎疾患なし) 肺炎球菌 > インフルエンザ菌 > 黄色ブドウ球菌 > 肺炎桿菌
    5). 急性肺炎  :
      (基礎疾患あり) インフルエンザ菌 > 肺炎球菌 > 肺炎桿菌 > 緑膿菌


    関連記事




    [ 2006/08/16 12:48 ] 呼吸器 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten