CRP・赤沈異常 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    ホーム > 検査 > CRP・赤沈異常

    CRP・赤沈異常






    CRP・赤沈異常と疾患

    1. CRP
     ・正常:健常人、抗リン脂質抗体症候群、線維筋痛症、RA非活動期、SLE
      ほか多くの膠原病の非活動期、かぜ症候群等軽微な感染症
     ・軽度高値:妊娠、喫煙、心筋梗塞、悪性腫瘍、ウイルス等による軽症感染症
      SLE、PM/DM、PSS、RA(発症初期、軽症例)
     ・高値:感染症、心筋梗塞、悪性腫瘍、RA、Behcet、血管炎   
     ・著明高値:細菌性髄膜炎、敗血症等重症感染症、急性膵炎、Castleman病
    2. 赤沈
     ・正常/遅延:健常人、重症肝障害、DIC、真性多血症、脱水、無フイブリノ
      ゲン血症、無γグロブリン血症
    ・軽度促進:妊娠・高齢者・多くの膠原病の非活動期
    ・促進:感染症、感染症等急性炎症回復期、貧血症、マクログロブリン血症
      多発性骨髄腫、悪性腫瘍、クリオグロブリン血症、ネフローゼ症候群
      SLE、RA、Sjogren、MCTD、PM/DM、リウマチ性多発筋痛症
    ・高度促進:重症感染症、血管炎、Behcet病、リウマチ性多発筋痛症
    関連記事




    [ 2006/08/16 13:06 ] 検査 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten