生理的変動 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    ホーム > 検査 > 生理的変動

    生理的変動






    生理的変動を示す代表的検査項目

    1.個体間変動
     要因:a.性別
         ・男性が高値を示すもの:Hb、尿酸、Crなど
         ・女性が高値を示すもの:T-Chol、HDL-Chol、LH、FSHなど
        b.年齢
         ・新生児~小児期
           高値:ALP、αFP、WBC、リンパ球比率など
           低値:総蛋白、アミラーゼ、T-Cholなど
         ・高齢者
           高値:LH、FSH、T-Cholなど
           低値:総蛋白、テストステロンなど
        c.生活様式
         ・食習慣:TG上昇、T-Chol上昇など
         ・飲酒:TG上昇、γ-GTP上昇など
         ・喫煙:WBC増加、CEA上昇、IgG低下など
         ・その他:高地居住でHb増加
        d.その他:遺伝的個体差、職業、人種による差
    2.個体内変動
     要因:a.日内変動
         ・午前中高値:ACTH、コルチゾール、血清鉄、ビリルビン、カリウムなど
         ・午後高値:リン、総蛋白、尿酸など
         ・夜間高値:成長ホルモン、TSH、尿素窒素など
        b.日差変動:TG、血清鉄、ビリルビンなど
        c.食事
         ・食後上昇:血糖値、TG、インシュリンなど
         ・食後低下:遊離脂肪酸
        d.運動・体位
         ・運動後上昇:CPK(CK)、遊離脂肪酸、乳酸、WBCなど
         ・立位で上昇:総蛋白、アルブミンなど
        e.その他
         ・季節差(冬季上昇):T-Chol、WBCなど
         ・性周期:LH、FSH、性腺ホルモン、CA125
         ・妊娠
           上昇:ALP、LDH、αFP、T-Chol、hCG、プロラクチン、WBCなど
           低下:総蛋白、アルブミン、Hbなど
    関連記事




    [ 2006/08/16 13:12 ] 検査 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten