マーカー 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    ホーム > 検査 > マーカー

    マーカー






    血液化学検査、疾患マーカー

     1. 間質性肺炎マーカー
       1) KL-6:IIP、膠原病性IP、過敏性肺臓炎で70~95%に陽性。
            サルコイドーシスはII、III期に役立つ。
            (肺癌、乳癌、膵癌、肺結核でも陽性)
       2) SP-A:IIP、膠原病性IP、過敏性肺臓炎、放射線肺炎で50~90%の陽性率
            肺胞蛋白症
       3) SP-D:IIP、膠原病性IP、過敏性肺臓炎、塵肺、放射線肺炎で50~90%の陽性率
            肺胞蛋白症
     2. 心筋梗塞マーカー
       1) 心筋トポロニン(T、I):AMIで発症早期(3~5時間、12~18時間でピーク)
                     出現。
       2) 心臓由来脂肪酸結合蛋白(H-FABP):AMIで発症早期(1~1.5時間以内)出現。
     3. 腎疾患マーカー
       1)シスタチンC:Crより感度良好、早期の腎機能障害のマーカー。その逆数は
               CCrと良好な相関。
       2) 抗糸球体基底膜抗体(抗GBM抗体):半月体形成性糸球体腎炎、Goodpasture。
       3) MCP-1(Monocyte chemoattractant protein-1):糖尿病性腎症の組織障害程度
       4) Eotaxin:好酸球間質性腎炎
     4. 糖尿病マーカー
       1) 抗GAD抗体:β細胞に存在するグルタミン酸脱炭酸酵素(GAD)に対する自己
          抗体。早期IDDM出現率は80%。
       2) 抗膵ラ島抗体(ICA):GAD、ガングリオシド、ICA512/IA-2が対応抗原。
          IDDMの発症予知や診断に役立つ。
       3) グリコアルブミン(GA):アルブミン半減期は約17日なので、GAは採血時の
          約2週間前の糖代謝状態を反映
       4) 1,5-アンヒドログルソトール(1,5-AG):リアルタイム性の高いマーカー
          変動幅が大きく、薬物治療効果判定、糖尿病の急速な悪化を把握。
     5. 骨代謝疾患のマーカー
       1) オステオカルシン:骨芽細胞で産生。原発性あるいは続発性副甲状腺機能
          亢進症を反映して高値になる。
       2) PICP(I型ポロコラーゲン末端プロペプチド):骨形成の程度を反映。
          悪性腫瘍の骨転移の診断
       3) 尿中ピリジノリン、尿中デオキシピリジノリン:副甲状腺機能亢進症、甲状
          腺機能亢進症で増加。骨吸収のマーカー。
       4) NTx(I型コラーゲン架橋N-テロペプチド)、CTx(I型コラーゲン架橋N-テロ
         ペプチド)
       5) ICTP(I型コラーゲンC末端テロペプチド):骨吸収マーカー、悪性腫瘍の
          骨転移の診断
     6. 心血管ホルモン
       1) ANP(atrial natriuretic peptide):心房におおいANPと心室におおいBNP
          が主体。尿中への電解質排泄作用、利尿作用、血管平滑筋弛緩作用あり。
          心不全で増加して重傷度と平行。
       2) アドレノメデュリン:副腎髄質に高濃度に存在するペプチドホルモン。
          心筋梗塞で増加。
     7. 抗リン脂質抗体検出
          APTT単独延長は抗リン脂質抗体症候群(APS)に気づかなければならない。
          APTT単独延長し外因系(・・・・・・・・・)凝固異常がないとき、患者
         血漿と健常人血漿とを混和するmixing testにより、LA(lupus anticoaglant)
         と凝固因子欠乏を区別。次いで抗CL(cardiolipin)抗体とLAを検査して、抗CL
         抗体とLAの二種類の抗リン脂質抗体を検出。
    関連記事




    [ 2006/08/16 13:13 ] 検査 | TB(1) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    この記事のトラックバックURL
    http://nsrinko.blog43.fc2.com/tb.php/310-7215096b

    過敏性肺臓炎過敏性肺臓炎(かびんせいはいぞうえん、Hypersensitivity Pneumonitis、HP)とは、有機粉塵により起こるアレルギー疾患であり、肺に間質性炎症と肉芽腫を形成する疾患である。有機粉塵によりIII型およびIV型アレルギーを起こす。.wikilis{font-size:1
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten