血圧測定 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    ホーム > 基礎看護学 > 血圧測定

    血圧測定






    血圧測定

    装置
    カフのゴム嚢の幅は上腕周囲長の40%を目安にする
    カフのゴム嚢の長さは上腕周囲長の80%以上を目安にする
    カフが小さいと高めの血圧になる
    2台用意しておく

    被験者
    座位
    高齢者では座位、臥位、立位の順で測定(起立性低血圧の有無をみる)
    上腕の中心を心臓レベルに合わせる
    若年者の高血圧や、二次性高血圧が疑われる場合は、左右の上肢血圧と下肢血圧を測定
    労作、食事、喫煙直後、会話中は測定しない

    手技
    カフの下端から1cm下に肘窩があるようにする
    カフが緩いと高めの血圧になる
    聴診器を強く押しすぎると低めの拡張期血圧になる
    聴診間隙(途中で心音が聞きにくくなる)は脈圧の上1/3で生じ、高血圧や大動脈弁閉鎖でみられやすい。
    少なくとも30秒経ってもう一度測定し、2つを平均する

    触診法
    聴診法よりも低い血圧になる
    最低血圧の測定はできない
    聴診法でKorotkoff音が小さくて聞き取れないような場合に行う
    関連記事




    [ 2006/09/03 21:59 ] 基礎看護学 | TB(0) | CM(2)
    えっと・・・
    解剖学的な高さとは??
    心臓の解剖で左心房とかそんな事でしょうか??
    臥位ではかる場合も考えると、基準はあくまでも「心臓の高さ」ではないでしょうか。

    私も調べたんですけど、わかりませんでした。
    また、わかったら教えてくださいね♪
    お役に立てなくてごめんなさい(汗)

    生理学的な資料を新しくアップしておきます。
    [ 2006/09/22 22:19 ] [ 編集 ]
    血圧測定についてお聞きしたいのですが、教科書等では、血圧計のゼロ点が心臓の高さにくるようにといわれていますが、解剖学的にいえば、具体的にどこを指すのでしょう?

    調べたのですが、なかなか納得する答えがありません。どうぞ教えてください、お願いします。
    [ 2006/09/22 16:08 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten