肺の聴診 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    ホーム > 基礎看護学 > 肺の聴診

    肺の聴診






    肺の聴診

    概念
    呼吸位相と関連付けて聞く
    肺内で発生した音は肺の高い音を通しにくい高域遮断フィルターを通過して胸壁に伝播
    太い気道に発生した音は気道内伝播により伝播

    呼吸音 breath sounds
    比較的太い気道内における気流の乱流を起源とする


    正常
    気管・気管支音: 
    吸気と呼気
    中断する
    荒々しく高調
    肺胞呼吸音: 
    吸気のすべてと呼気の初め
    中断しない
    柔らかで低調: 高域遮断フィルターによる

    異常
    減弱・消失
    気流が存在しない場合: 無気肺、広範囲の肺炎
    胸壁への伝播の阻害: 胸水貯留(音声リンク)、気胸
    呼吸延長: 気道の閉塞障害や狭窄
    気管支肺胞音
    高域遮断フィルターとしての性質が失われている
    肺炎や無気肺の存在: 肺内の音の伝播を良くする
    間質性肺炎など: 肺の硬化

    副雑音 adventitious sounds

    連続性ラ音
    笛音wheezes
    気管支喘息: 複数の狭窄部位のため通常はrandom polyphonic wheezes
    腫瘍: 単一箇所の気道狭窄によるfixed monophonic wheeze
    いびき音rhonchi:
    太い気道で狭窄
    分泌液貯留による場合は咳をさせると消失

    断続性ラ音
    水泡音coarse crackles
    吸気初期に聴かれる
    太い気道内の液体膜の破裂による前後の圧較差の急激な解消による
    気道炎症疾患
    捻髪音fine crackles
    吸気終末に聴かれる
    末梢気道の急激な開放による圧較差の解消と気導壁張力の急激な変化による
    特発性間質性肺炎に特異的で座位で両側肺底部に聞かれるものは診断的意義あり

    胸膜摩擦音
    胸膜炎の初期、胸水の吸収期に聴取される
    胸膜が癒着に向かいつつある

    ストライダー stridor
    連続音が吸気だけに聴かれる
    胸郭外気道の狭窄による

    スクウォーク squawk
    末梢気道で発生し吸気だけに認め、短い笛音に似る
    粘調な分泌物を伴う気管支拡張症
    感染を伴った肺線維症
    細気管支炎では必発
    関連記事




    [ 2006/09/03 22:04 ] 基礎看護学 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten