鼻翼呼吸 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    ホーム > 呼吸器 > 鼻翼呼吸

    鼻翼呼吸






    鼻翼呼吸

     呼吸困難に際してみられ、呼吸時に鼻翼が張って鼻孔が大きくなり
    喉頭を下に動かして気道を少しでも広げようとする、鼻翼の律動的遅
    動をいう。
     毛細気管支炎、肺炎、心臓弁膜症の代償不全、気胸などで呼吸面の
    狭小がある場合にみられる。
     しかし幼若小児においては呼吸時の鼻翼の運動は興奮時にもみるこ
    とがあるから呼吸困難の確徴とはいえない。

     呼吸困難に際してみられ、呼吸時に鼻翼が張って鼻孔が大きくなり
    喉頭を下に動かして気道を少しでも広げようとする、鼻翼の律動的遅
    動をいう。
     毛細気管支炎、肺炎、心臓弁膜症の代償不全、気胸などで呼吸面の
    狭小がある場合にみられる。
     しかし幼若小児においては呼吸時の鼻翼の運動は興奮時にもみるこ
    とがあるから呼吸困難の確徴とはいえない。
    関連記事




    [ 2007/03/24 16:02 ] 呼吸器 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten