チアノーゼ 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    ホーム > 病理学 > チアノーゼ

    チアノーゼ






    チアノーゼ

     青色症とよばれ、皮膚及び粘膜が暗青色を示す状態である。皮膚ま
    たは、粘膜の毛細血管の中にある還元ヘモグロビンの量がふえると、
    皮膚及び粘膜が暗青色にみえる。
     昼光のもとに、耳、口唇、爪床にみられ、普通表在毛細血管内血液
    に還元ヘモグロビンが、5g/dL以上ふくまれると、おこり、一般
    に動脈血酸素飽和度の低下を示す。
    関連記事




    [ 2007/03/29 16:42 ] 病理学 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten