アレルギー 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    ホーム > 病理学 > アレルギー

    アレルギー






    アレルギーとは

    個体が免疫反応を起こした時に正常よりも過敏な反応を示し、組織障害を起こす現象。過敏症と同じ意味。
    アレルギーの原因になる抗原を『アレルゲン』という。

    即時型アレルギー:体液性免疫の関与。
     I型〜III型アレルギー。

    遅延型アレルギー:細胞性免疫の関与。
     IV型アレルギー。

    アレルギー反応の分類
     
    名称
    抗体
    抗原
    疾患
    皮内反応
    Ⅰ型
    即時型アナフィラキシー
    IgE
    アレルゲン
    (外因)
    アトピー性皮膚炎
    気管支喘息
    アレルギー性鼻炎
    アナフィラキシー
    蕁麻疹
    薬物アレルギー
    即時型
    (15〜20分)
    Ⅱ型
    細胞傷害型
    細胞溶解型
    IgM、
    IgG
    外因
    内因
    (細胞膜)
    輸血反応
    溶血性貧血
    リウマチ熱
    血小板減少症
    グッドパスチャー症候群
    即時型
    皮内反応なし
    Ⅲ型
    免疫複合体型
    アルサス型
    IgG
    外因
    内因
    血清病
    全身性エリテマトーデス
    急性糸球体腎炎
    アルサス型
    (3〜8時間)
    Ⅳ型
    細胞免疫型
    遅延型
    ツベルクリン型
    T細胞
    外因
    内因
    移植
    アレルギー性接触皮膚炎
    感染アレルギー
    遅延型
    (24〜48時間)
     






    関連記事




    [ 2012/11/02 15:37 ] 病理学 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten