小児の発育指数(カウプ指数・ローレル指数) 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    ホーム > 小児看護学 > 小児の発育指数(カウプ指数・ローレル指数)

    小児の発育指数(カウプ指数・ローレル指数)






    小児の発育評価

    乳幼児
    カウプ指数=体重(g)/(身長(cm)×身長(cm))×10 
    やせすぎ 13以下   
    やせ型 13~15未満
    標 準 15~19未満  
    肥満傾向 19~22未満
    肥満 22以上

    幼児期
    肥満度(%) = 100×(体重ー標準体重)÷標準体重
    プラスマイナス20%以内 … 標準体重
    プラス20~30%まで   … 軽度肥満
    プラス30~50%まで   … 中等度肥満
    50%以上        … 高度肥満

    学童期
    ローレル指数=体重(kg)/(身長(cm)3)x107
    100未満 やせすぎ
    100以上 115未満 やせている
    115以上 145未満 ふつう
    145以上 160未満 太っている
    160以上 太りすぎ
    関連記事




    [ 2012/11/12 15:53 ] 小児看護学 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten