細菌一覧 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    ホーム > スポンサー広告 > 細菌一覧ホーム > 解剖生理 > 細菌一覧

    スポンサーサイト






    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    細菌一覧






    □グラム陰性通性嫌気性桿菌
     ○腸内細菌科
      ・大腸菌 腸管内常在菌.異所性感染.下痢を主症状とする腸管感染症の他,尿路感染症,新生児髄膜炎など
      ・赤痢菌(シゲラ属菌) 病原性:細胞内侵入性,志賀毒素.2類感染症.下腹部痛,発熱,下痢,しぶり腹など
      ・サルモネラ属菌 腸管に生息.サルモネラ症(食中毒型で,発熱,頭痛など),チフス症(敗血症型)
      ・エルシニア属菌(主にペスト菌) 皮膚ペスト,腺ペスト(リンパ節腫大)→肺ペスト(敗血症,出血性気管支肺炎)
      ・クレブシェラ属菌 腸内・口腔内・上気道の常在菌.肺炎,気管支炎,敗血症,化膿性骨髄炎など
      ・セラチア属菌 日和見感染菌群の1つ.創傷感染,肺炎,肺化膿症など
     ビブリオ科
      ・コレラ菌 経口摂取→小腸で定着・増殖→コレラ毒素を産生→水様性下痢.2類感染症
      ・腸炎ビブリオ 海水・汽水域に生息.日本で頻度が高い(海産魚介類生食嗜好性による).下痢,腹痛,嘔吐など

    □グラム陰性好気性桿菌
     ・百日咳菌 急性気道感染症の百日咳の原因菌.発作性咳嗽・呼気性の喘鳴が特徴.3種混合ワクチン
     ・レジオネラ属菌 水,土壌など自然界に広く分布.細胞内増殖性(貪食細胞の中で増殖可能).ポンティアック熱,肺炎

    □スピロヘータ
     ○スピロヘータ科
      ・トレポネーマ属 らせん状.偏性嫌気性or微好気性.梅毒トレポネーマ,熱帯菌種トレポネーマなどの種類がある
      ・ボレリア属 らせん状.シラミやダニによって媒介.回帰熱ボレリア,ライム病ボレリアなどの種類がある
     ○レプトスピラ科  
      ・ワイル病の病原体.ラットが自然宿主.偏性好気性

    □グラム陽性球菌
     ○ブドウ球菌
      ・黄色ブドウ球菌 常在菌.院内感染症の原因菌.創傷・転移性・毒素性の感染症や食中毒.MRSA(メチシリン耐性)
      ・コアグラーゼ陰性ブドウ球菌 典型的な常在菌.激しい作用を発揮する毒素は作らない.医原性疾患
     ○レンサ球菌
      ・A群レンサ球菌 咽頭熱や猩紅熱,トキシン・ショック様症候群,その他,続発症として急性糸球体腎炎,リウマチ熱
      ・B群レンサ球菌 直腸・膣の常在菌.新生児期・産褥期の児に感染.敗血症,肺炎,髄膜炎など
      ・肺炎レンサ球菌 市中感染による肺炎の重要な原因菌.肺炎の他,心内膜炎,関節炎,腹膜炎,軟部組織の炎症など
      ・緑色レンサ球菌 口腔内・上気道の常在菌.亜急性心内膜炎
      ・D群レンサ球菌 敗血症,心内膜炎
     ○腸球菌
      腸管系の常在菌.市中感染とともに院内感染の病原体として重要.尿路感染症,敗血症,心内膜炎

    □嫌気性有芽胞菌
     ○クロストリジウム属
      ・破傷風菌 世界中に広く分布.創傷より感染.破傷風毒素(神経毒).DPTワクチン.痙攣発作,弓そり緊張
      ・ボツリヌス菌 世界的に広く分布.食事性ボツリヌス中毒,乳児ボツリヌス.ボツリヌス毒素.“いずし”
      ・ウェルシュ菌 ガスを伴う急激な筋肉の壊死を主とした病変(ガス壊疽)と食中毒
      ・ディフィシル菌 下痢,腹痛.多くの抗生物質に対し耐性

    □放線菌
     ○マイコバクテリウム(抗酸菌)
      ・結核菌 ほぼ100%吸入感染による.ツベルクリン反応.予防ワクチン:BCG
      ・非結核性抗酸菌 Ⅰ~Ⅳ群に分類される
      ・らい菌 ハンセン病の原因菌.らい腫型・類結核型,境界群・未分化群に分類される
     ○コリネバクテリウム属
      ・ジフテリア菌 好気性or通性嫌気性.ジフテリア毒素.2類感染症.3種混合ワクチン
     ○リケッチャ
      ・リケッチャ属 生きた細胞の中でのみ増殖.ノミ・シラミ・ダニのいずれか(ベクターとよぶ)による媒介.発疹チフス
      ・オリエンチア属 ツツガムシ病
      ・エールリキア属 腺熱リケッチャ症
     ○クラミジア  
      節足動物の媒介必要なし.エネルギー寄生体.特異な増殖環.オウム病,トリ病
    関連記事




    [ 2012/12/26 18:00 ] 解剖生理 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。