難聴・幻暈 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    スポンサーサイト






    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    難聴・幻暈






    <難聴・めまいを伴う疾患>

    ○Me´nie`re病
     概念: 内リンパ水腫によって、Corti器の有毛細胞が圧排されるために、めまい・耳鳴・難聴などを呈する疾患
     症状: 回転性めまい(初回は突発的、その後も反復。眼振の方向は、発作初期には患側に向かい、速やかにその方向が逆転した後、回復期には再び患側に向かう)
    耳鳴・耳閉塞感・難聴などの蝸牛症状(内耳性の感音難聴で、徐々に高度になっていく。蝸電図にて-SP/AP比の著明な上昇)
     治療: 発作時には7%重曹水(メイロン)の静注。間欠期にはストレスの回避、手術療法(内リンパ嚢手術etc.)などが行われる

    ○突発性難聴
     概念: 原因不明の内耳障害によって突発性に生じた感音難聴
     症状: 突発性の難聴(反復しない)、耳鳴、耳閉塞感、(一部で)回転性めまい
     治療: 副腎皮質ステロイドの全身投与、ATP製剤・ビタミンB12・プロスタグランジン製剤の投与、高圧酸素療法、O2, CO2同時吸入療法、星状神経節ブロック(頸部交感神経節ブロック)etc.

    ○外リンパ瘻
     概念: 外耳と内耳の外リンパ腔の間に突然瘻孔が生じた病態
     症状: 突然の感音難聴(内耳性)、回転性めまい
     治療: 安静、ATP製剤・ビタミンB12の投与、瘻孔閉鎖術etc.

    ○ムンプス難聴
     概念: 流行性耳下腺炎をはじめとする急性ウイルス感染症の合併症として、高度の急性感音難聴をきたす病態
     症状: かなり高度の感音難聴(片側性)、しばしば回転性めまい
     予後: 聴力の予後はきわめて不良で、ほとんど回復は望めない


    ○良性発作性頭位 (めまい(BPPV))
     概念: 頭位変換時に特徴的な眼振と回転性めまいを呈する疾患で、聴力検査には異常は見られない。回転性めまいを呈する疾患の中では最も頻度が高い
     原因: 卵形嚢や球形嚢の耳石が脱落→半規管に陥入
     症状: 頭位変換時に激しい回転性めまい(頭位の変換方向が逆転すると、眼振の方向も逆転する。同じ頭位を取り続けていると、徐々に消失していく)
     治療: 経過観察で十分な場合が多い。積極的な頭位変換の反復により、症状は改善する

    関連記事




    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。