顔面神経麻痺 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    スポンサーサイト






    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    顔面神経麻痺






    <顔面神経麻痺>

    分類
    ・中枢性麻痺(上位ニューロン障害)…額を中心とした上部の表情筋の運動は保持される
    ・末梢性麻痺(下位ニューロン障害)…一側の全部の表情筋が麻痺する

    検査
    ・大錐体神経の検査…涙液分泌検査(Schirmer検査)
    ・アブミ骨筋神経の検査…アブミ骨筋反射の有無をみる
    ・鼓索神経の検査…電気味覚検査(舌前2/3の味覚をみる)
    ・表情筋の検査…電気神経検査(顔面神経本幹を電気刺激→表情筋の筋電位の振幅を測定)、
          神経興奮性検査(顔面神経本幹を電気刺激→表情筋の収縮が起こる最小の電圧レベルを測定)

    疾患

    ・Bell麻痺(特発性麻痺)
     突発的に片側性に麻痺が起こる。
     単純ヘルペスウイルス(HSV)の再活性化に起因。
     副腎皮質ステロイドやアシクロビル、顔面神経減荷術などにより治療

    ・Hunt症候群(耳性帯状疱疹)
     膝神経節に潜んでいた水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)の再活性化が原因。
     突発的に片側性に麻痺が起こるとともに、外耳道や耳介に疱疹が出現する。
     また、内耳の障害を伴うこともある。
     治療はBell麻痺とほぼ同じだが、予後はBell麻痺に比べて悪い

    ・その他、
     中耳真珠腫、耳下腺悪性腫瘍、側頭骨横骨折、手術における損傷など
    関連記事




    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。