小児の成長(運動発達 社会的発達 言語発達) 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    ホーム > スポンサー広告 > 小児の成長(運動発達 社会的発達 言語発達)ホーム > 小児看護学 > 小児の成長(運動発達 社会的発達 言語発達)

    スポンサーサイト






    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    小児の成長(運動発達 社会的発達 言語発達)






    ○バイタルサインの年齢的変化  
        体温(℃)  脈拍数(/分) 呼吸数(/分) 血圧 (mmHg)
    新生児 36.5~37.0   130~145   40~50 80~60 60
    乳児 36.5~37.0 110~130 30~40 90~80 60
    幼児 36.8 90~110 20~30 100~90 60~65
    学童 36.8 80~90 18~20 120~100 60~70
    成人 36.0~36.5 60~80 16~18 130~110 60~80


    ○運動発達 社会的発達 言語発達 (粗大運動 微細運動 基本的習慣 対人関係 発語 理解)

    1ヶ月    物を見つめる 元気な声で泣く 大きな声に反応
    2ヶ月    手を口にもっていってしゃぶる   凝視、追視、あやすと微笑  
     音に関心を示す
    3ヶ月    ガラガラをつかむ 布をかけられると不快を示す あやすと声を立てて笑う
     人の声で静まる
    4ヶ月  定頸 ガラガラを振って遊ぶ   声を出して笑う  
    5ヶ月    鏡に映った自分の顔に反応    
    6ヶ月  寝返り 手を伸ばして物をつかむ       声をかけると振り向く
    7ヶ月  1人座り おもちゃ・立方体の持ち替え コップから飲む    
     親の話し方で感情を聞き分ける
    8ヶ月   おもちゃを取られると不快を示す    
    9ヶ月  つかまり立ち 鋏状把握   人見知り    
    10ヶ月  バイバイなどの動作    
    11ヶ月  つたい歩き   コップを自分で持って飲む      
    1歳  1人立ち ピンセットつかみ   父母の後追い 言葉を1・2語正しくまねる  
    1歳2ヶ月 歩行 2語言える  
    1歳4ヶ月 積み木を2個重ねる 3語言える 簡単な命令を実行
    1歳6ヶ月 走る なぐり書きをする 上着を脱ぐ  絵本を読んでもらいたがる
    1歳9ヶ月 1人で1段ずつ階段を昇り降り  目・口・耳などを指示する
    2歳 大きなボールを蹴る 排尿を予告する 親から離れて遊ぶ 2語文が言える  
    2歳3ヶ月 1人でパンツを脱ぐ 電話ごっこ    
    2歳6ヶ月 まねて直線を書く        
    2歳9ヶ月 まねて○を書く   年下の子の世話をやきたがる    
    3歳 片足立ち、三輪車 靴をはける
    スプーンを上手に使う 年齢・姓名が言える  
    4歳 片足跳び □を描ける 排便が自立 お使いができる    
    5歳 スキップ
    ブランコの立ちこぎ △を描ける 1人で着衣が可能   簡単な物語が言える  

    反射
    ○原始反射(新生児反射)
    ・Moro反射
     背臥位からこどもを坐位方向に半ば引き上げ、突然頭を後方に落とすことにより出現する。
     児は手を開いたまま腕を急速に開排進展する。
     その後、抱きつく時のように腕を内転させる 4ヶ月で消失する
    ・手掌把握反射
     手掌を圧迫すると手が閉じる 4~6ヶ月で消失する
    ・足底把握反射
     測定を圧迫すると足趾が閉じる 独歩開始前(9ヶ月頃)に消失する
    ・歩行反射(自動歩行)
     足を床につけ身体を前に傾けると、歩行する 6~8週で消失する
    ・定位反射(踏み出し反射)
     足の前面をテーブルの縁に接触させると、足を角から持ち上げる  
    ・非対称性緊張性頸反射(ATNR)
     仰臥位で頭を左右どちらか一方に向けると、顔を向けた側の上・下肢を伸展させ、しばしば反対側の上・下肢を屈曲させる 4~6ヶ月で消失する
    ・索餌反射(追いかけ反射)
     口唇、頬に触れると頭がそれを追うように向きを変え、口で捕らえようとする  
    ・吸啜反射
     口の中に指を入れると吸い付く  
    ・姿勢反射
     ランドウ反射 腹臥位懸垂で頭を挙上すると、脊柱と下肢が伸展し、頭を屈曲すると、脊柱と下肢が屈曲する。
     3ヶ月から出現するが、2歳をすぎると消失する
    ・パラシュート反射
     水平位に支えて、突然頭部を低くすると、両腕が防御反応として伸びて身体を支えようとする。
     6~9ヶ月で出現し、生涯にわたって持続する
    関連記事




    [ 2013/01/23 10:00 ] 小児看護学 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。