代表的なホルモンとその作用 看護学生嘆きの部屋

    看護学生がんばれ!看護師国家試験対策。隣地実習対策。解剖生理、病態生理。検査、基礎看護から各論まで。資料満載です!

    ホーム > スポンサー広告 > 代表的なホルモンとその作用ホーム > 内分泌・代謝 > 代表的なホルモンとその作用

    スポンサーサイト






    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    代表的なホルモンとその作用






    内分泌器官
    分泌されるホルモン
    作用する器官・組織
    主な生理作用
    過剰症
    欠乏症
    視床下部
    視床下部ホルモン
    (放出・抑制ホルモン)
    下垂体
    さまざまな下垂体ホルモン
    の分泌調整
     
     
    下垂体
    前葉
    成長ホルモン(GH)
    全身、特に骨・筋
    成長促進
    巨人症、末端肥大症
    小人症
    甲状腺刺激ホルモン
    (TSH)
    甲状腺
    サイロキシン合成・分泌
    甲状腺機能促進
    甲状腺萎縮
    副腎皮質刺激ホルモン
    (ACTH)
    副腎皮質
    副腎皮質ホルモン分泌
    下垂体性クッシング症候群
    シモンズ病、アジソン病
    卵胞刺激ホルモン(FSH)
    (性腺刺激ホルモン)
    卵巣
    卵胞の成熟
    第二次成長促進
    性腺萎縮、肥満、性欲低下
    精巣
    精子形成の促進
    黄体化ホルモン(LH)
    (性腺刺激ホルモン)
    卵巣
    排卵促進、黄体形成促進
    第二次成長促進
    性腺萎縮、肥満、性欲低下
    精巣
    男性ホルモンの分泌促進
    プロラクチン(LTH)
    乳腺
    乳汁分泌、乳房、
    乳腺の発育
    乳汁早期分泌
    乳汁分泌停止
    中葉
    メラニン細胞刺激ホルモン
    (MSH)
    皮膚メラニン細胞
    メラニン形成促進
    メラニン色素沈着症
     
    後葉
    バゾプレシン(ADH)
    腎尿細管上皮など
    抗利尿作用
    (水再吸収)
     
    尿崩症
    オキシトシン
    子宮平骨筋、乳腺
    子宮筋収縮、射乳誘発
     
    陣痛不全
    松果体
    メラトニン
    夜交叉上核の
    メラトニン受容体
    サーガリアンリズム
    (概日リズム)調節
     
     
    甲状腺
    サイロキシンなど
    多くの臓器
    成長分化促進、
    基礎代謝促進
    バゼドウ病
    クレチン病、粘液水腫
    カルシトシン
    主に骨・腎など
    血漿中の
    カルシウム濃度調節
    甲状腺ガン
     
    副甲状腺
    (上皮小体)
    パラソルモン(PTH)
    主に骨・腎など
    血漿中の
    カルシウム濃度調節
    副甲状腺機能亢進症
    テタニー
    膵臓
    インスリン
    主に肝・脂肪組織
    血糖値低下
     
    糖尿病
    グルカゴン
    主に肝・脂肪組織
    血糖値上昇
     
    低血糖性昏睡
    副腎
    髄質
    アドレナリン
    血管・肝・肺など
    血圧上昇、
    血糖値上昇
    褐色細胞腫
     
    ノルアドレナリン
    血圧上昇
    皮質
    アスドステロン
    (電解質コルチコイド)
    腎尿細管など
    ナトリウム再吸収
    カリウム排泄
    原発性高アルドステロン血症
    アジソン病
    コルチゾール・コルチゾン
    (糖質コルチコイド)
    肝・小腸・脳など
    多くの組織
    抗炎症、
    血糖値上昇
    クッシング病
    性腺
    精巣
    テストステロン
    男性性器・筋・毛嚢など
    男性の第二次性徴現象、
    精子形成
     
    女性化、半陰陽
    卵巣
    エストロゲン
    (卵胞ホルモン)
    主に子宮・乳腺など
    女性の第二次性徴現象、
    子宮内膜増殖
     
    閉経
    プロゲステロン
    (黄体ホルモン)
    月経周期決定、
    子宮内膜や子宮筋
    の働きを調整、
    乳腺発達、体温上昇、
    他のホルモンバランス
    を調整
     
    不正子宮出血
        
    関連記事




    [ 2013/05/17 10:55 ] 内分泌・代謝 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    看護学生相談の部屋
    掲示板です。悩みや質問など、みんなで解決できますように。
    検索
    google
    rakuten


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。